ヨシトのたびかん

旅や展覧会の感想など。

2018.8月水と土の芸術祭&新潟市内観光(前編)

新潟までは地元の空港からプロペラ機で!

 

 

新潟駅についたあと、バスに乗って古町エリアへ。商店街の中のニワトリカフェというところ。早めのランチを食べていたら12時近くになると満席!

ガイド本で見ると人気のカフェだそう。

 

古町の商店街から10分ぐらい歩いて

どっぺり坂。新潟は海岸沿いに砂丘があり、海の方に近づくにつれて海抜が高くなるそう。

 

坂の上に何があるのか気になって上ってみたら、

「水と土の芸術祭」ののぼりが。入場無料ということでぶらりと入ってみます。

 

砂丘館の二階。こちらの建物は窓全開にしているので暑さと闘いながらの鑑賞。

風がそよとも吹かないけど涼し気な和室。

蔵や、一階には洋間の応接室などがある旧日本銀行新潟支店長役宅。

今はギャラリーやイベントごとで使われているようです。

www.sakyukan.jp

 

少し歩いて新潟大神宮。

 

もう少し歩いて旧齋藤家別邸。ボランティアの方に庭の成り立ちやお屋敷の家具の

見どころなどを伺ってしばし休憩。別荘として建てられ要人が招かれた建物だそう。

こちらも基本的に窓全開のためクーラーは効いておらず暑さとの闘い。

立っている時より、畳の上に座ってみると風を感じる。

砂丘地形を利用した回遊式の庭園。お庭の方から建物を眺めることもできる。

新潟市:旧齋藤家別邸

 

少し歩いたところにある

カトリック新潟教会をちらっと見学して

(中にも入れます)

 

すぐ近くのネルソンの庭というカフェへ。新潟産の桃を丸ごと使ったパフェに

バタフライピーというハーブティーを頂きました。

レモンを入れると青から紫に変わる!青の時は癖のない味でレモンを入れると

レモンの味のする飲み物になる。アントシアニンが豊富だそう。

 

もっと歩ける季節なら海まで歩きたかったな。

 

 

そして翌日のバスツアーのために越後湯沢駅の宿に向かいます。

連結する新幹線なんて初めて見たぞ!

 

しかも二階建ての新幹線!九州は走ってないので一人ホームで興奮する私。

 

越後湯沢駅ホーム。反対側にはたくさんの高層ホテルが並ぶザ温泉街!

 

二日目のバスツアーの記事へ

一日の流れ編(文字のみ)

tabikan.hatenablog.com

バスツアー写真編

tabikan.hatenablog.com

 

 

三日目の新潟市内観光の記事へ

tabikan.hatenablog.com