ヨシトのたびかん

美術館までの小さな旅や展覧会の感想など

10連休前後に増えたアクセス数について考えたこと

5月なのに日中は暑い日が続きますね。

夜との気温差で風邪を引きそうなヨシトです!

 

4月の終わりから5月の連休にかけてアクセス数が伸び、

なぜだろうと解析画面を見て考えていました。

皆様ご存知この閑古鳥ブログは、書いていない日が多いので

アクセス数はいつも1ケタ台をうろうろしていることが多いのですが

連休中は20以上の日が続いていたのです。

 

アクセスが伸びていた記事は、すでに福岡の方では終わってしまった

久留米市美術館のモリスの壁紙の展覧会の記事でした。

 

どうやら関東の方でモリスの壁紙の展覧会が行われていたため

この閑古鳥ブログの記事も引っかかり、アクセス数が

伸びていたようです。

きっと関東の方は展覧会の数も多いので、連休中に何を観に行くかを

吟味するためネットで検索したのだろうなぁ。

 

地元の展覧会の記事を書いても

こんなに検索されることは今までありませんでした。

「行きたい人が多ければこんなに検索されるのだ!」ということと

「行きたいと思う人が少なければ検索されることもないのだ!」という

当たり前なことですが新たな気付きを得ました。

10連休というのも関係していたのでしょう。

長い休みがあればどこか行ってみようかなと検索する方が多いはずです。

 

このことから、地方で展覧会の感想を書いてアクセス数を増やすのは、

なかなか難しいのかもしれない、というのと

地方住まいの私が伝えられることは何だろうなぁと思いました。

 

展覧会や旅行に行ったら書く。書いたら別の所に行く!

小説は書けないけど、行った所なら、見た事なら書けるに違いない。

文章が上手くなりた~い!と思って書き始めた

展覧会の感想や旅の感想がこのブログでした。

 

まだまだいい案は浮かびませんが

このブログが私が行ったことのあるどこかに行こうとしている

誰かの役に立ちますように。

(あわよくばたくさんの人に読まれたい気もありますけど!)

 

 

ではでは!ヨシトでした。